信州大学 知の森 基金サイトトップへ
国立大学法人信州大学

信州発アートプログラムを実演公開します

2014年12月、インドネシアで世界初演するダンスオペラの創作プロセスを長野県(茅野市)で鑑賞してみませんか。

 

ふりつもる叙事詩のタイム
Gandahri  Time of Epics falls and piles.

インドネシア×日本 国際共同制作企画 ダンスオペラ「Gandahri」
ワーク・イン・プログレス

※ワーク・イン・プログレスは、舞台完成前の創作プロセスを公開し、作品構想をご紹介するとともに、鑑賞者からのフィードバックを得ていく発表形式です。


日 時:7月21日(月・祝)17:00開演 (開場16:30)
会 場:茅野市民館 マルチホール

主 催:信州大学人文学部、産学官・社会連携推進機構

共同主催:茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造
入場料: ¥1,000


【ご予約】 E-mail kyouji.2014@gmail.com
      TEL 0263-37-3530 (受付時間 平日8:30~17:00)
【チケットお問合せ】 茅野市民館 TEL 0266-82-8222(受付時間 9:00~20:00/火曜休館)
【WEBチケット取扱い】 イベントナガノ https://www.event-nagano.net/
 



本公演は、平成26年度文化庁 大学を活用した文化芸術振興事業「共時と創発」のプログラムの一環として、信州大学人文学部北村明子准教授が中心となり、実演公開するものです。

詳細はこちら